FANDOM


The IWGP (International Wrestling Grand Prix) Junior Heavyweight Tag Team Championship ( 國際摔角雙打次重量級選手大獎王座 ),是日本 NJPW 次重量級選手雙打組別的最高榮譽。1998年8月8日大谷晉二郎高岩龍一成功制壓金本浩二Dr. Wagner, Jr而成為第一任 IWGP Jr. 王者。

歷代王者编辑

Stickies-128x128 翻譯中... 本文正在從其他語言內容翻譯成中文 歡迎您積極參與翻譯與修訂
注:タッグ王者が王座返上した場合は、王座決定戦によるタイトル移動。それ以外は、すべて前王者に勝利してのタイトル移動。※は防衛失敗。

選手 次數 日期
結果
地點
(対戦相手・その他)
初代 大谷晉二郎高岩龍一 2 1998年8月8日
○大谷 - ワグナー×
大阪ドーム
金本浩二
ドクトル・ワグナーJr.
第2代 ケンドー・カシン
ドクトル・ワグナーJr.
2 1999年1月4日
○カシン - 大谷×
東京ドーム
第3代 獣神サンダー・ライガー
ザ・グレート・サスケ
1999年4月10日
○ライガー - ワグナー×
東京ドーム
第4代 大谷晋二郎&高岩竜一 4 1999年7月13日
○高岩 - ライガー×
岩手県営体育館
第5代 金本浩二田中稔 3 2000年6月25日
○田中 - 大谷×
後楽園ホール
第6代 獣神サンダー・ライガー
エル・サムライ
1 2001年3月6日
○ライガー - 金本×
大田区体育館
第7代 邪道外道 6 2001年7月20日
○邪道 - サムライ×
札幌ドーム
第8代 獣神サンダー・ライガー
&田中稔
1 2002年5月2日
○ライガー - 外道×
東京ドーム
第9代 金丸義信菊地毅 4 2002年8月29日
○菊地 - ライガー×
日本武道館
第10代 獣神サンダー・ライガー
&金本浩二
6 2003年1月26日
○ライガー - 菊地×
神戸ワールド記念ホール
金本負傷の為、王座返上
第11代 邪道&外道 2 2003年11月29日
○邪道 - 後藤×
宮城県スポーツセンター
田口隆祐後藤洋央紀
第12代 カレーマン
アメリカン・ドラゴン
1 2004年3月12日
○カレーマン - 外道×
国立代々木競技場第2体育館
第13代 邪道&外道 5 2004年6月5日
○邪道 - カレーマン×
大阪府立体育会館
第14代 金本浩二&井上亘 2 2005年3月4日
○井上 - 邪道×
後楽園ホール
第15代 稔&後藤洋央紀 3 2005年5月14日
○後藤 - 金本×
東京ドーム
第16代 エル・サムライ&田口隆祐 2 2006年2月19日
○サムライ - 稔×
両国国技館
第17代 邪道&外道 2 2006年7月8日
○邪道 - サムライ×
ツインメッセ静岡
第18代 ディック東郷
TAKAみちのく
3 2007年5月2日
○東郷 - 外道×
後楽園ホール
第19代 プリンス・デヴィット 0 2008年1月27日
○デヴィット - 東郷×
後楽園ホール
第20代 獣神サンダー・ライガー
AKIRA
2008年2月17日
○ライガー - デヴィット×
両国国技館

您使用了广告屏蔽软件!


Wikia通过广告运营为用户提供免费的服务。我们对用户通过嵌入广告屏蔽软件访问网站进行了使用调整。

如果您使用了广告屏蔽软件,将无法使用我们的服务。请您移除广告屏蔽软件,以确保页面正常加载。

查看其他FANDOM

随机维基